矢野顕子ソロデビュー40周年記念ライブ「ふたりでジャンボリー」の特別編12月2日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催

ニュース

矢野顕子ソロデビュー40周年記念ライブ「ふたりでジャンボリー」の特別編12月2日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催

矢野顕子のソロデビュー40周年を記念したライブシリーズ「ふたりでジャンボリー」の特別編が12月2日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催され、ゲストとしてYUKIが出演した。

出典 http://natalie.mu

矢野顕子

矢野顕子×YUKI、共作曲「バナナが好き」や津軽&函館弁「リンゴの唄」披露

「ふたりでジャンボリー」にはこれまで石川さゆり、清水ミチコ、奥田民生、森山良子、大貫妙子、糸井重里らが登場。それぞれ特別なコラボパフォーマンスでファンを喜ばせてきた。矢野は1990年代にエピックレコードジャパンに所属し、YUKIがかつて組んでいたバンドJUDY AND MARYも1993年に同レーベルからデビュー。当時両者はレーベルメイトだった。また矢野が2006年に発表したセルフカバーアルバム「はじめてのやのあきこ」の収録曲「ごはんができたよ」にはYUKIが参加している。

ライブではまず矢野がグリーンのミディ丈ドレス姿で登場。ステージ中央に置かれたスタインウェイのグランドピアノの前に座ると、コミカルな「BAKABON」でライブをスタートさせ、場内の空気を緩ませる。そして矢野が次の曲に移ろうとすると、空調の風によって譜面がピアノから落ちてしまう。彼女は即興で「この風はどこからー?」とピアノに乗せて歌い、観客を笑わせる。矢野はその後「ごはんとおかず」「こんなところにいてはいけない」などを届け、緩急のあるピアノ演奏と伸びやかな歌声を聴かせていく。「YUKIさんの歌詞はすごい!」と感心して歌唱したYUKIの「汽車に乗って」も矢野節の効いた大胆なアレンジで届け、場内のYUKIファンを驚かせた。

出典 http://natalie.mu

矢野顕子

なおこの公演の模様は、1月1日(日・祝)22:00からJ-WAVEにて、「J-WAVE SELECTION Akiko Yano The 40th Anniversary Live with YUKI」と題して放送される。

出典 http://natalie.mu

矢野顕子さんの過去のライブも聞いてみましょう♪

矢野顕子 - LIVE DVD&Blu-ray「Two Jupiters」 【Trailer Movie】

春咲小紅~また会おね - 矢野顕子 (12/05/12)

矢野顕子×上原ひろみ - 「ラーメンたべたい」 ライヴ・クリップ

矢野顕子 - ひとつだけ (1984)

SMAP&矢野顕子「ひとつだけ」LIVE スマスマ

矢野顕子・ライブ - Akiko Yano Live 86

Twitter

1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう